« ウルトラセブンの鶏冠(とさか)はアイスラッガー!(某古玩具チェーン店2016.12.10) | トップページ | 封印開封!過剰フィギュアの箱よ…さらば! »

コンビニ軽装本でアマゾンが再び!

61oge7wyxtl1Amazonプライム動画のアマゾンズの好評に気

をよくしてか?石ノ森氏自ら描いた漫画(萬画)

版のアマゾンもコンビニ用の軽装版にて登場。

出版社は、氏が生前に交遊が深かった さいと

う氏の創設したリイド社。ゴルゴ13でもってる所

だ。交遊があったので出せた…のではなく、過

去の漫画作品はサイズを変えれば初出とは別

の所でも出せるらしい(作品によるだろうけど)。 アマゾンの萬画版はテレ

ビマガジンという児童誌で連載していた短いページの作品で、1話完結の

スタイル。残念ながら石ノ森氏は下書きのみでペン入れをしておらず、終

盤には完全にアシスタントの石川氏の画風になっており、石ノ森氏がどこ

までタッチしていたか怪しいので、原作と呼んでいいのか疑問。 しかし、

構図のとり方は石ノ森氏の手によるものである事はファンなら分かる。生

前の氏が単行本化を見送っていた幻の作品なので、読者の読みたい熱

に反して単行本化の機会自体が少ない(全くなかった訳ではない)。それ

ゆえに貴重な作品なのである。月刊誌ゆえにゼロ大帝がアッサリやられ

たのには絶句だけど(苦笑)。仮面ライダー2号編の後半も収録されてお

り、政府が企画していた国民総背番号制度(現在のマイナンバー)に便乗

したショッカーの目論みに氏の先見性の鋭さがうかがえる。ちなみに2号

ライダーを助けに来た1号ライダーは外国帰りではなく実はロボットで、本

郷猛はショッカーに倒されたものの研究室に脳は保管され研究室から身

体を操縦しているらしい(ちょっとビックリ)。仮面ライダーのラストは、ショ

ッカーに便乗された内閣が責任をとり?解散して幕を閉じるのであった…

知ってた???

|

« ウルトラセブンの鶏冠(とさか)はアイスラッガー!(某古玩具チェーン店2016.12.10) | トップページ | 封印開封!過剰フィギュアの箱よ…さらば! »

「仮面ライダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180570/71066976

この記事へのトラックバック一覧です: コンビニ軽装本でアマゾンが再び!:

« ウルトラセブンの鶏冠(とさか)はアイスラッガー!(某古玩具チェーン店2016.12.10) | トップページ | 封印開封!過剰フィギュアの箱よ…さらば! »