売ってはいけない!(キカイダー00ブラック)

Photo_2 これは、FGT(古玩具店の思い出)の次に書

こうと暖めていた企画だ。フィギュア改造&リ

ペイントという新カテゴリーも設定した。

読者の あなたは食玩やブラインドBOXでダブリがでたらどうしま

す?大体の人は、友人か親戚の子供にあげる(大体は喜ばない

…)もしくは、古玩具店に売りにいきますね?失礼ながら一言。

「売ってはいけない!」筆者は、ダブリをつかまされるのは神様の

与えてくれた出会いのひとつと考える。それに、300円~500円

するものを、何十円で引き取られるのは悔しくないか?筆者の場

合は、改造かリペイントをして新しい何かを作れないか?を考え

る。ダブリを売る事は、ほとんどない。(全くない訳ではないけど)

写真のキカイダー00(ダブルオー)のブラックバージョンは、筆者

が、ノーマルをリペイントしたものだ。S.I.C.匠魂というブラインド

BOXでは、キカイダーがアソートされ、シークレットで、ブラックバ

ージョンがアソートされた。続く、キカイダー01でもシークレットの

ブラックが。しかし、キカイダー00(ダブルオー)のアソートの際に

は、クウガのアメイジングマイティ(ブラックバージョン)に、シーク

レットの栄光?は奪われ?ノーマルが倍のアソートになった。その

結果、古玩具店では値崩れをおこした。これは、ブラックバージョン

を作ってあげないと可愛そう。しかし、GBのオーナーは、「いつか、

00のブラックは出るんじゃないの?」と言っていた。正直、筆者も

そう思う。しかし、これは心イキというものだ。つや消しの黒でペイン

トするだけでなく、ミゾは緑(旧1号のための、青に近い緑だ)を流し

込み、クリア部分はオレンジの油性ペンで…!自画自賛になってし

まうが、なかなかの出来で、GBや、は○な屋でも好評だった。は○

屋に「いいねぇ~」と言わせるのは、けっこう大変なのだ。客を客と

思ってないからだ。これだけの自称傑作を人に見せずに何とする?

マクロモード(近くのものをはっきり写す)でパチリ。しかし写真にす

ると、イマイチなんだな~。写真をクリックすると大きくなるのだが、

もとのフィギュアの2倍の大きさになってしまうせいだ。とりあえず、

自画自賛の自称 傑作シリーズ。気がむいたら、また紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)