ガンダム00(ダブルオー)2nd、登場!

08aa12_2 先週の、コードギアスR2最終回の反響は、本当に

凄かったらしい。馬車男がルルに似ていたので、生

きている説。シュナには「ゼロに従え」と言ったのは、

後にスザクのサポートをして欲しかったから…など、

珍説が続出!後番の事など、誰も気にしてなかっ

たのが本当の所だ。で、ダブルオー、遂に再開。舞台は前シリーズか

ら4年後。第1話のストーリーは「サジは、刹那と再会。刹那が、ガン

ダムマイスターである事を知る」いたってシンプルである。しかし、4

年の歳月の間に、各キャラクターに、何かしらあった事が、感じられ

る。(実は、メカでもエクシア再登場!)みんな、ギアスの事は、もう忘

れよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終わりなき詩

Sennsi 今回は、予告なしで(見落としの可能性あり)

30分繰り上げで放映したため、録りそこねて

しまう。GyaOの配信を利用してチェック。GyaO

さん。週遅れとはいえ配信してくれてありがとう!自分のマヌケ話

はさておき、ついにクライマックスを迎え、プトレマイオスは破壊さ

れ、リヒテンダールと、クリスティナ、設定名のない技術者が犠牲

となる。敵サイドでも、愛すべきヤラれキャラのパトリックも戦死。

相変わらず、ハレルヤはイカレてはいるが、極端には強くない。

遂に監視者のアレハンドロが、巨大モビルアーマーで登場。最初

のシリーズのエルメス(実は商標登録できず、玩具はララァのモビ

ルアーマーという出ている)かザクレロがモデルだろう。種デスでも

ヤシガニをモデル(タイムボカンのメカ風にしたそうな)にしたザザ

ムザーが登場している。さて、来週は遂に最終回!我慢できず、

無許可配信で観てしまうかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロックオン、消息不明!

Roku ダブルオーも、クライマックス!頭脳のみとな

っていると予想されたイオリア・シュヘンベルグ

は冷凍体となっていた。もっとも頭脳のみでは、

石ノ森作品になってしまうが…。そのイオリアは、肉体に危害を加

えられる事を予測し、トランザムシステムを用意していた。用意周

到のようだが、刹那たちトランザムを持つ者達が、裏切るとは予想

しなかったのか?1番の用意周到なのは、セカンドシリーズまでのブ

ランクをトランザム(リペイント)で商品を展開しようというスポンサー

である。ドラマの方に目を移すと、敵とはいえ、悪人は少ないので、

次々と戦死するのは痛ましい。ロックオンは、兄貴分キャラは短命と

いうジンクス通り、爆発に巻き込まれる。ただ…このシリーズは、爆

発に巻き込まれたくらいでは、全治1週間という人が多いので、悲し

い気持ちには…イマイチなれない。セカンドでの再登場に期待である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トランザムって赤い?

Transamu シリーズにおいては兄貴分は短命というジンクスを

破り?ロックオンは右目の負傷で済む。2307年の医

学なら、腕を失ったり失明しても、バイオテクノロジー

で完治できるらしい。ルイスの場合は、特殊なビームを浴びたせいで

細胞変化が起き、腕の再生は出来なくなったようだ。と…いう事はルイ

スは子供の産めない体になったのだろうか?酷い!そんな酷い事をし

た新マイスターのトリニティ3兄弟に裁きが下った!人革連に追い詰め

られ、トドメは刹那の宿敵、サーシェスの餌食となる。ミハエルは生身で

撃ち殺され(意外~!)ツヴァイは奪われる。ネーナは殺されなかったも

のの(酷い娘なので、楽には死なせたくない気もする)ヨハンも戦死。乗

り慣れてないツヴァイでヨハンのアインを倒すのだから、サーシェスは

凄腕なのである。なんか、悪役同志で潰しあうなんて、80年代の戦隊シ

リーズみたいだが、気にしてはいけない。戦いに刹那のエクシアが介入

したせいで、ガンダム対決と、サーシェスと刹那の師弟対決の2倍美味

しいイベント?となる。更に畳み掛けるように、エクシアはF91風の分身

の術を披露。ライダーの専売特許の赤い強化体、ゼロフォームならぬ

トランザムに変身(変身でいいんだろうか)。人がロボットに乗る元祖的

なアニメのマジンガーZ(正確にはジャンボーグAのTV化以前の漫画版

が、最初の搭乗タイプのロボットではないかな)は海外ではトランザーZ

というタイトルになっている。今回はためにならない雑学が多いな。さて、

もうすぐ第1部が終了。現在は生活のテンポの速さゆえに1年のシリー

ズでは、長すぎて試聴者がダレてしたうため、半年2シリーズにしたの

だろうが、トリニティの扱いや、あっさり殺された絹江を見ると、打ち切

りの印象を受ける。ガンダムは、どうしても登場人物が多くなってしまう

ので、半年では人物が描ききれないのである。今回のシリーズは大き

な課題を残している。では、来週。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ、クライマックス!

Saji ダブルオーも、いよいよクライマックス!

ガールフレンドを障害者にされ、姉まで殺さ

れてしまった沙慈の悲しみをよそに、舞台は

大詰めに!刹那たちに、ユニオンとAEUが手を組み迫り来る

!いまだに、敵役であるダリル(黒人)やパトリックの方に思い

いれが大きいのは何故だろう。もっとも、パトリックの女性の好

みはチョっと理解できないが…。ラストは、ロックオンが~!兄

貴分は短命というシリーズのジンクスを破れるか?以下、次週。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あぁ、絹江姉さん…!丸坊主ガンダム登場!

今週のダブルオーは、やはり絹江姉さんは秘密に触れすぎ

て殺されてしまった(一命をとりとめる事を切に希望したい!)

一方、3大勢力は、10体づつの量産タイプの新ガンダム?を

手にいれた。誰が何が目的でくれたかわからないものを、よく

使う気になるなぁ。それはさておき、その量産タイプに乗るセル

ゲイの手により新マイスター達は退散させれられる。筆者はセ

ルゲイのファンなので気分は爽快である。しかし、丸坊主のガ

ンダムというのは初めてである。もしかしたら、ガンダムのカテ

ゴリーに入れてもらえないかもしれないが。じゃ、また来週!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒーロー対決!そしてふたつの「絆」

今回のダブルオーは、遂にガンダム同志のバトルが勃発!デブ

…じゃなかったヴァーチェは再びノーヴェルじゃなかったナドレに

キャストオフ!(正確にはパージ)しかし、その最後の奥の手も何

故か?封印されてしまう。二度目の使用で敗れる必殺技はヒーロ

ー史上初だろう。もっとも初登場でモロ負けしたジェットマン(91年)

の2号ロボの記録もあるが…それはさておき。やはり、ヒーロー対

決は燃える!必殺シリーズでも他所の仕事人とのガチンコ!は大

きなイベント編だ。敵の仕事人の変な技も最高!…おっとガンダム

の話だったな。しかし、他人の紛争は許さん!と言っておいて自分

達も問題解決に紛争してしまうのでは戦争根絶は無理だろう。本来

は沙慈Rokuon とルイスの「絆」こそがメインの筈だが、後半の刹那とロック

オンの「絆」の方が心に残る。実は仲間が家族の仇

だったという設定は他のサンライズ作品でもあったが、

やはりロックオンは大人である。では、来週!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚式場を襲うガンダム!

Hidarite 今回のエピソードは、驚きと同時に厳しいお話

だ。ガンダムはシリーズにおいて、戦死する人物

は予定調和で決まっている所がある。主人公の兄

貴分、敵から味方に移籍?するヒロイン、黒いガンダムに乗る人。実

は視聴者は戦死する事に心の準備が出来ているのだ。しかし、今回

は違った。脇役のヒロインのルイスが、あまりに理不尽な理由で親を

殺され、本人も左手首を失うという悲劇に見舞われる。ルイスの母は

最初は外国人である沙慈を毛嫌いしていたが、認めだした矢先に…

である。筆者はフィクションである事を忘れ、かなり怒ってしまった。笑

いながら結婚式場を血の海にするなんて、ウィンゲート一家(知ってる

?)と同じである。式場を襲ったスローネのネーナは笑いながら去って

行った。しかし、このような奴は現実世界にも多くいる。一般車両をあ

おる暴走族など、相手が怪我しても死んでもかまわないと思っている

のである。(身内があおられて被害にあっているのだ。許せない!)過

激な意見だが、このような人間は罪のない人を死なせる前に即処刑

するべきな気がする。遂に刹那は切れ、3体のスローネに戦いを挑む。

一度は助けられているので、恩を仇で返している気もするし、第一…

新型3体が相手ではかなわないぞ!無謀である。個人的には、刹那

よりも、セルゲイかグラハムに新マイスター達を倒してもらいたい気持

ちだが、この際は刹那でもいい!(なんか主人公をないがしろにしてな

い?)他にもポイントは沙慈の姉の絹江も危ない!という所と、ティエリ

アの目玉は実はお父さん…じゃなかった、コンピュータの端末であった

事が分かった。他の作品でも見た設定だが気にしてはいけない。きっと

「退会手続きが不完全なので、借金回収者をプトレマイオス(宇宙船)ま

で派遣します」という詐欺メールも来かもしれない。次回に期待!である。

~PS~

食玩をチェック!ゴジラの無意味にデカいフィギュア。新戦隊のミニカー、

更に星矢も負けてない。細かいレポートは後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先輩マイスター対3兄弟

Kyouju 今回は、先輩マイスター達と、悪役3兄弟の接

触編。3兄弟の言いたい放題の態度(ナイフを

振りかざして「切り刻まれたいか~!」と言うヒーロ

ーはいない。間違いなく悪役だ)に、真実を知ったエイフマン教授の

口をふさぐため、即!暗殺。怖い悪役ヒーローだ。とにかく、一番怪

しいのは、ヒーロー達の上役なのであった。しかし、この設定はエヴァ

を始め、ウルトラマンネクサス、仮面ライダーカブトでも使っていたの

で手垢がつきすぎている。少し不安を感じつつ次回に期待だ。ところ

で、改造人間って放送禁止語じゃなかったのね?最後に「初めて意

見が合ったな」というティエリア。唖然として「あいつら、本当にマイスタ

ー?」と言う刹那には、ちょっと笑った。(真面目に観なきゃいけないシ

ーンかもしれないが…)では、また来週!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪役3兄弟、参上!

Sannkyoudai ダブルオーは、前回はストロンガーの終盤

?かと思えば、今回も特撮的な展開である。

マイスター達を救った3体の新ガンダムは、

実は仲間ではなく、全くのヨソ者の戦士達であった。刹那の「お

前もガンダムマイスターになったのか?」という台詞を期待したら

面識のない小娘だった。なんかヒロインに助けられる主人公って

…。スローネと呼ばれる3体のガンダムを操るのはトリニティ3兄

弟。兄弟戦士というのは、ウルトラ兄弟のインパクトが強いせいか

アニメではあまり見当たらない。もっとも、ガンダムX(96年)でも悪

役兄弟が出ているし、サンライズが関わったボルテスV(ファイブ)

(77年)も兄弟戦士(3兄弟+仲間2人)だったので、全くいない訳

ではない。もっとも、トリニティ3兄弟は、永井豪原作のバトルホーク

主人公達を彷彿させる。(この作品、実写なのだ)もともとは、怪傑

シャッフルという実写の怪盗ヒーローの企画の悪役3兄弟のデザイ

ンの方が好評で主人公を変更という事でTV化された作品なのだ。

それを考えると、本来の形でバトルホークが帰ってきたという印象

がある。どちらにしても、トリニティ3兄弟は好戦的で性格も良くない

ので、主人公達の敵ではないが悪役のポジションだろう。もともとマ

イスター達はテロリスト然としたイメージなので思いいれ出来なかっ

たが、もっと問題のあるキャラクターを出す事によって、主人公達を

勝手に正当化しないかが気がかりだし、トリニティの上役をラスボス

にして勝手にハッピーエンドにするのはやめてもらいたいが、今後

の展開に(不安を感じつつ)期待である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)