仮面ライダーエターナルを観た!

Photo 仮面ライダーWのスピンオフのオリジナルDVD第2

弾を初日に一番乗りレンタル。これは、ちょっと期待

していたが、期待通りの快作!ガンダムシリーズで

は、敵役(ジオンやザフト)のサイドから描いた作品

は少なくないが、他のヒーロー作品ではあまり見当

たらない。悪役の、エターナルとネバーの面々は、戦地で活躍していた傭

兵であったが、助けられて感謝している人もいるだろうし、他人を助けて

感謝され、彼等も満更ではなかった事もあったのでは???そんなエタ

ーナルとネバーの面々にスポットを当てており、悪役にも、それなりの正

義や友情も描かれている所が嬉しい。母親役の静子夫人…いや杉本彩

氏をはじめ、出るべき人達は出ているので感激!悪ボスは、ダイナブラッ

クの春田氏。設定的には、世の中のあぶれものが、人ではない戦士にな

り、戦地で(なりゆきだが)人民開放のために戦うストーリーは、仮面ライ

ダーというより、サイボーグ009を思わせるし、敵の超能力戦士が出て来

ると、少年同盟を思いださせる。正しく原作・石ノ森章太郎でOKである。…

…とにかく観るべし!多分…貸し出し中だろうけど。複製依頼の個人メー

ルはゴメンね。

~PS~

新番組アニメは、にゃんぱいあをチェック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムービー大戦コア「仮面ライダースカル」再登場!

Photo_5 名探偵再登場といった映画(ドラマかも?)があ

ったが、正しくその通り。今回の映画版は、昨年

のムービー大戦と同じく、旧ライダー編と新ライダ

ー編に、共演編をプラスした3本を1本にした映画版である。三位一体とは

この事だ。しかし、本命の?主役はスカルだったりする。吉川氏の演じる大

人のヒーロー♪。更に、クモ男、コウモリ女といった、ZOの逆だが、不気味

ながら、納得の怪人達。ちなみに、ダブルの最初の敵は、過去にダブルラ

イダーと対戦したゴースターこと火山の怪人のリメイクであった。スノーマン

(雪男というか雪ダルマ)はちょっと…なのかリメイクに採用されなかった。

話を映画に戻そう。また、この映画で「罪を数えろ」の決め台詞の由来がわ

かる。とにかく、渋い大人のヒーローが楽しめる!一方、オーズ編は、スカ

ルの渋さに圧倒され、インパクトが薄くなったが、織田信長が復活するとい

う好編。共演編においては、テレビ版のオーズのドラマ内では、仮面ライダ

ーという言葉は出てこないが(実は公開後に…)特例として、オーズも、更

にはバースも、仮面ライダーを名乗っている。そして、敵ライダーはなんと、

過去のライダーのデータが、怪獣化?したもの。実は現在でも、悪役が仮

面ライダーを名乗ってはいけないという保守的な考えのファンは少なくない。

それに対し、夏の映画版では「戦争屋が名乗っていい名前じゃない」「町の

新しい秩序だから仮面ライダーなのだ」という問答がされている。今回は、

仮面ライダーのデータが元になった悪役なので、仮面ライダーを名乗って

もしかたないので保守派の人は文句は言わないように…!素敵な三位一

体作品だったが、ラストの春の映画版の宣伝に、更に驚かせられた。なん

と、 またまたライダー集合映画が参上! 40年の歴史を駆け抜けるのは、

電車の人達!だろうか???

~PS~

DVD付パンフは、品切れだったので、ネット通販で購入。アイテムは、

旧1号の3Dハガキ。カッコいいぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダブルのDVDはやすぎ?

Photo 年末の混雑をさけるためか?ダブル⑪は、早くも

発売!ついでに、仕事の備品を買いに、100円ショ

ップレモンにもよる。100円ショップは、つい、色々

見てしまい、時間がかかってしまう。金曜日は、忙し

い。でも、屍鬼と、アマガミSSは観るのさ(おいおい)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダブルの本に振り回されて…!

Dscn6936 いつもと別の谷島屋で、ダブルのムックを購入(2,800円)。

発売日の11日に、他店で見なかったので、アマゾンを頼る

事も考えたが、幸いである。そのアマゾンでは、ガイアメモ

リ付のグッズコレクションの中古本が、山盛り状態?元値、

2,200円の本が、5,500円以上の高値で多数あり。 ひとり、

3,300円という安値の人がいたが…なんとメモリなし!メモリを手元に置いて、更

にプラス1,100円とは!(外道!)しかし筆者も負けないくらい?外道である。夏

アニメの主題歌、屍〇の「く〇づけ」をはじめ、7曲を、YouTubeから、ダウンロー

ド。昨日の記事の通り、リアルを使い、ダウンロード。クラビングを使用して変換

である。CDで買えば、8,000円位を節約。 TVアニメの配信のダウンロードなら、

もともとが無料なので良心はとがめないが、ちょっと、フルコーラスのダウンロー

ドは、良心がとがめる???あと、ローソンをチェック。Imgaf87dc00zik3zj1_3

エヴァのポートレイツの新製品を発見!しかし

未購入。古玩具店GBに、持ち込みをコンプリ

ートに近付けるように手配。エヴァについては

他力本願?であり、丸投げである。かくして、

毎日が過ぎていくのである。また明日!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダブルの本を買い損ね!ガイアメモリの呪い?

617puhj4ldl_sl500_aa300_1_2  今日、フィギュア王の別冊で、ダブルのグッズ

コレクションが出たのだが…!買えなかった(号

泣)。付録のガイアメモリの人気ゆえに、本屋も、

予約の分しか押さえられなかったそうだ。7店あ

たったが、全滅であった。テレビマガジン、てれび

くんで、メモリを付録に付けた時は、初日の昼間に入手不能という事態にはなっ

ていなかった。しかし、大手出版社の児童誌と、マイナー出版社のホビー誌では

部数が違う。うかつであった(悔)。実は、筆者はガイアメモリは集めていない。基

本的にナリキリ玩具は、パスしているのだ。そのため、ガイアメモリ人気を甘く見

ていた自己責任、自業自得なのだ。頼みのアマゾンも…中古品で、プラス3,000円

で売っている人が?最初から売る目的で買ったのか!許せん!とりあえず、メモ

リだけ手にして、本を手放す人を、気長に待つしかないかもしれない。しかし、ドラ

Dscn6913 ゴンエイジ付録の、もうひとりの冴子様フィギ 19_2

ュアは、2バージョンのために、2冊購入。ド

ラゴンナイト④は、谷島は未入荷だったが、

ツタヤで初日レンタル。フィギュア王以外は、

ぬかりなく、順調である。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

てれびくん全員サービスDVDのダブルを観た!

児童雑誌、てれびくんでは、平成ライダー、クウガ以来、オリジナルのビ

デオ(ブレイド以後はDVD)の全員サービスを毎年行なっている。価格が

1,000円位なので、予算の都合上、時間は10分位、キャストは限定(素顔

キャストは一人の場合も!)映像の半分は過去の回想(ディスティニーか

い?)と、かなりの貧乏な企画であるが、ピリリと効いた特典があるため、

やめられない麻薬のような企画である。特に、クイズ番組に先を越された

ものの、TV本編では、まだ力をあわせてない3人ライダーの共闘を見せ

てくれたアギト。TVより先に、明日夢の変身を見せてくれた響鬼(TVでは、

遂に?鬼にはならなかった…)。など、感涙の目玉が必ずあるのだ。しか

し、一昨年のキバ、昨年のディケイドと、クイズゲームのスタイルに変更。

答の選択により、ストーリーが枝分かれをするので、筆者のように、全シ

ーン観れないとストレスの溜まる人にはつらく、小さな子には、ディケイド

の場合、全問正解しないと、ラストでライダー達が負けてしまう…というペ

Dscn6881 ナルティはキツい。今年のダブルは、新怪人を準備し

て、時間を17分に延長。そしてクイズゲームの要素は

オミット。いつもの回想による、ライダーのスペックの

説明は、全員サービスDVDの後日談という設定で、

巧みに連動した本誌付録のDVDでフォロー。全員サ

ービスDVDは新作シーンのみとした。付録DVDを先に観ると、巧みに連

動されている部分が気になり、全員サービスDVDを無視できないように

策をしてあるのだ(商売上手だな)。レギュラーで、素顔の登場人物は、メ

インの3人&照井。園崎ファミリーはオミットされたものの、プラスでゲスト

3人と、素顔のキャストが多数!TVに匹敵する見応えである。更に、敵は

丼物のドーパント(怪人)という事で、カブトを思わせる料理対決に発展?

Dscn6885_2 そのレシピは、カードにして同梱。オマケは、風都急便

の封筒(実は佐川急便だが)。コゥ君のトレカではない

が、袋も捨てられない。だが、このエピソードで、ダブル

とは、しばらくはお別れなのも事実。では、ダブルの記事は、お正月映画に

関する記事で、また…!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

さよなら、仮面ライダーWダブル!!(正月映画があるけど)

Dscn6659 仮面ライダーWが、遂に最終回!一人、

風都を守る翔太郎は、仮面ライダージョ

ーカーとして、ミュージアムなきあとも、ガ

イアメモリを悪用する者たちと戦っていた。

メモリのドライバーが1本用なので、スカルのものかもしれない。他のメ

モリは使わないの?という疑問はあるが、黒の上からのリペイントは大

変なので、万年ジョーカーのようだ。そんなに頑張っている 翔太郎なの

に、なんと小物の悪の不意打ちに命を落とす。刑事物、探偵物にありが

ちな、意外な死に方のラストなのか?と思ったら、翔太郎を かばったの

は、エクストリームメモリ。フィリップが遂に帰還したのだ!フィリップは、

Dscn6664若菜の身体を使い(男性の遺伝子がXY、女性はX

Xなので、女性から男性は再現できるのか疑問だ

が?) 園崎家の家族に見送られ、現実世界に帰っ

てきたのだ。このシーンは、家族に見送られ、現実世界に帰って来る島本

版のスカルマンのラストに似ている。遂に、ダブルが復活!小物の悪には

当然ながら勝利。財団エックスをはじめ、街を泣かせる悪との戦いを再開

させた。復活前のサイクロンジョーカーは、マフラーは長く、白が一本だっ

たが、復活後は、短いマフラーが白と黒で2本になっている。財団エックス

との決戦は、多分…正月映画かな?刮目して待とう!さぁ、公開日までの

日数を数えろ!

~PS~

昭和ライダー、平成ライダーともに、記事は多数あります。

また、同人誌カテゴリーですが、80年代のライダーFCの

回想もあり。よろしく!

~PS②~

cata10様、コメントありがとうございます。筆者は、ハンドル

ネーム「エヌマスダー」を名乗っています。同人誌では、本

名でしたので、知っている方は気が付くように、本名を、パ

チヒーローっぽくアレンジした名前にしました。左下のプロ

フィールもご覧ください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ダブル、遂に最終回?さよなら、冴子様!

Dscn6617_2  ダブルも遂に最終回?最後の変身をためらう

翔太郎は、おやっさん(劇場版でも再度登場。残

念ながら、荘吉は、代役で後姿のみ)の帽子と共

に、遂に単身で、最後の戦いに挑む。ラスボス?

は、ユートピアこと、加頭 順。実はネバー(蘇生された遺体の戦士)だったにも

驚いたが、顔盗みという妖怪のような特技には、もっと驚き!ガジェットのサポ

ートもあり、翔太郎は、若菜を救出する。しかし、最後の力を振り絞るユートピア

に、駆け付けたフィリップと共に、最後の変身を決行!…ラストは、涙々の別れ

で幕を閉じる。あと、一話あるのかも?と思ったら、次回が、本当の最終回であ

った。翔太郎が、単身でジョーカーにならなかったのは、映画の売りなのでオミッ

トしたのと、素顔でギリギリまで頑張るという演出の都合なのだろう。また、筆者

にとっての見所は、御約束通り、フィリップに味方し、若菜を助ける冴子様。タブ

Dscn6626 ーも凶悪そうで良いが、ナスカにもなって欲しかっ

た。冴子様が最期に「あんなに憎んでいたのに助け

るなんて」と呟く台詞は、スケバン刑事の原作の、母

親ナツを思い出した。さて…次回、最終回はどうなる

???ジョーカーが出る事は確かだが。

~PS~

創絶の新製品が登場!今週中にレポート。古玩具店GBを

チェック!一ヵ月中にレポート。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

場所がないから、早く持ってて!…かな?(仮面ライダーWダブル⑦DVD)

Dscn6647 「入荷直後に必ず来店するので、電話はい

りません」と言った筈だが すみやから「予約

のDVDが入ってます」という電話が来た。今

月の東映ビデオは、夏休みの流通の都合上、

8月上旬には入荷していた。しかし…筆者の給料日は、15日。さすがに給

料前に、高いものは買う気はしない。だが、お店は、早く買って欲しい理由

があった。仮面ライダーWダブル⑦の、今回の特典は、①~⑦までを収録

できるBOX付なのである。当然ながら場所をとる。「とにかく、早く持ってい

って!」 が、お店の切なる願いだったのだろう。 あと、WダブルのDVDは、

ラストまで買う事に決めた!やはり、若菜姫と冴子様のために?途中退場

はできない。車検は?DVDレコーダーの修理は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇場版仮面ライダーダブル フォーエバーを観た!

Dscn6600 今回の映画版は、TVシリーズの最終回直前

に、実は、ミュージアム以外の敵との大きな戦

いがあった。という、TVシリーズに挟み込むス

トーリーの劇場版である。ライダーシリーズは、

昭和の時代から、時間軸のアヤフヤな劇場版

が多い。本郷猛が、変身ポーズで旧1号(桜島カラー)に変身して、

死神博士が地獄大使の戦闘員を従えている映画版があるのだ。近

年の、平成ライダーの映画版に至っては、TVと上手くシンクロしてい

る劇場版の方が少数派となった。ファイズや、カブトに至っては、TV

とは全く別物である。昨年のオールライダーは、歴代ライダー総登場と

いうイベント映画で、TVシリーズとのシンクロ以前のお祭りの映画だっ

た(それはそれでOKだけど)。今回のダブルの映画版こそ、TVシリー

ズのクライマックスと、夏の劇場版の相乗効果を体感するテストタイプ

と言えるかもしれない。今回の映画版は、ドラマとアクションのバランス

も絶妙で、面白さとカッコよさは、一級品である。上映は2Dだったが、

充分な迫力である。ゲストヒロインの杉本彩さんもカッコいい!ちょっ

と、フィリップの母親?役には、フィリップの年齢が高い気がするが、母

親は若い方が、子供の視点からは嬉しいものなのだ。もっとも、筆者は、

例の映画での、裸にされ縛られた姿がチラついて困ったが…(苦笑)。

筆者にとっての、この映画の見所は、3つ。ひとつめは、翔太郎が「仮

面ライダーは、戦争屋(悪役)が名乗っていい名前じゃない!」と叫ぶシ

ーン。悪役が、仮面ライダーを名乗るのに違和感を感じる昭和世代の

代弁であった。ふたつめは、仮面ライダージョーカー。黒いキャラクター

は、善役、悪役問わずファンの筆者は、ジョーカーの活躍シーンは、全

てが最高!平成ライダーは、技の名前は叫ばないが、「ライダーキック」

と呟くシーンは鳥肌もの。みっつめは、筆者自身が、前から考えていた

が 「お前の罪を数えろ」 と言われたら 「アニメの ダウンロード、映画の

DVDの複製、ファン活動の同人誌、著作権の侵害は、数えきれない」と

答える。エターナルも「数えきれるか~!」と開き直った(苦笑)。他にも、

見所は多数!変身不可能でも、重い刀で敵を追い詰める照井竜。過去

のゲストのエキストラ出演。顔見せながら、存在感をしめした園崎ファミ

リー(メイキングにあった若菜姫の舌打ちシーンは没のようだ)。変身後

の姿のみと思ったら、ちゃんと変身シーンも見せてくれた、新ライダーの

オーズ。今回の映画も「DVDになってからでいいや」(100円レンタルを

待つなど言語道断!)とか言っている方は、すぐに心を入れ替え、今す

ぐ劇場へ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧