エイリアンシリーズ BSにて放映!

Photo_3 BSにて、SFホラーの古典、エイリアンシリー

ズが放映!エイリアンは、最初の公開時には、

あまり評判は良くなかった。この映画は、エイ

リアンの姿を知っているか?いないか?で大きく印象が違う。ホラーの恐

怖感は充分あるのだが、エイリアン本体は、チラチラっと出るだけで、ラス

トシーンを含めて、あまりよく姿がわからない。姿を知らない人には、欲求

不満になり、姿を知っている人にはチラ見せが快感になる。「映画館で観

た時は、つまんないと思ったけど、テレビで観たら…」と言う人が多いのは、

そのせいかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイアンマンを観た!

筆者は、平成ライダーとウルトラ以外の映画は…映画館で観れ

ない。時間がない。シンプルな理由だ。しかし…アイアンマンだけ

は、映画館で観なくては!メカスーツのヒーローで、3種のバージ

ョンアップを重ねる設定は、やはりツボである(玩具のタイアップ

なのだろうが)。そして今日、劇場へ!予想通り、見応え充分の娯

楽作であった。主人公がおじさんなのもナイスである。ウルトラ8兄

弟も、おじさんばかりであったが、正に!おじさん万歳 !! である。た

だ、作品中の反戦のメッセージだが、タイミングが良くなかった。ギ

アスR2の最終回。本当の平和のため、自ら悪の全てを引き受け

た、主人公ルルーシュの凄さに圧倒された直後である。味付け程

度の反戦メッセージでは、やはり薄味なのである。やはり、肩のこ

らない娯楽作として観るのが、正しい観賞法である。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ローレライ

Photo_10 この作品は映画館ではなくDVDでチェック

ヒーローが出ないと腰が重い奴ですみ

ません。この作品でマニア出身の監督が

更に認められ、東宝の大作のリメイクを任されたのは周知の事実。

もちろん映画も面白かったが、やはりヒロインのスーツが、マニアッ

ク!調べたところ…マニア出身のデザイナーであった。

この手の作品は、同じ作者の亡国のイージスもそうだが「こんな事

ありえない」と「絶対ないとはいえない」というバランスがミソなのだ。

筆者は変身するものしか観ないと思っている人もいるようだが(8

時以後のドラマ観ます?といわれた…)そんなことないので(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スケバン刑事 その2

※「その2」なので下の記事を先に読んでね。

TVの雰囲気に原作の要素をプラスするやりかたは仮面ライダー

THE FIRSTに似ている。(というかスタッフも何人か…)

今回は、戦闘スーツも登場。でもできれば原作の赤ノースリーブ

白パンタロンを元にデザインして欲しかったな。また、今回の映

画で、スケバンヨーヨーは学生刑事の標準装備であることと、キ

ングストーンが内臓されてる事がわかった。(うそ)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スケバン刑事

Sukeban_1 筆者はスケバン刑事と聞くと放送当時、大

停電があり(冷房の使いすぎ)あわてて帰

宅。当時は停電があるとプログラムがパ

ーになってしまうビデオが多かったのだ。次の日「スケバン刑事に

夢中なの?」言われたことを思い出す。では…本題にはいろう。

原作のタイトルと絵はTV化前から知っていたが、内容には興味は

なかった。パート2放映中に、原作が気になり完読した。

面白かったが、酷いリンチや殺害シーンが多いためメゲた記憶が

ある。一番、驚いたのはサキの母親…この人を刑事にしたほうが

使えると思った。逮捕せずに絶対に殺しちゃうだろうけど。

今回の映画は基本的にTVの続編、竹内力の演じるパートナーの

刑事と初代サキがコンビを組んだ事実はないが気にしてはいけな

い。学園の描写は原作のムードを大切にしていて好感がもてる。

(TVのパート2は炎の転校生みたいな雰囲気だったからな)

| | コメント (1) | トラックバック (0)