カブト!最終回

Photo_103 遂にカブト、最終回!冒頭から、岬と田所が加

賀美の前に立ちふさがるが、彼の熱い気持ちは

伝わり、遂に最終決戦へ!バイクに乗りながらの

変身(旧1号世代は、これに弱い)再登場したカブトとのWライダー

キック!など見所満載。(ダークカブトも美味しい所で見せ場あり)

エピローグでは、後の皆の生活も描かれ、まさに正しい最終回で

あった。ただ…残念なのは、ラストの外国の描写、バレばれの合

成なのだ。別に有名建造物を合成して特定の国にする必要はな

い。ウルトラマンガイアでドイツ(だったかな?)のシーンがあり、

某県の観光地(旅行でいってきたばかりなので、すぐわかった)が

使われていた。日本国内で外国に見える所はいくつもあるので…

せっかくのラストカットは工夫して欲しかったところだ。あと、おばあ

ちゃんの姿も回想でいいので出してほしかった。実は、まだ生きて

てライダーの一人だった!というのは深読みだった。出さなくてOK

だったかも?さあ!次回は電王だ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カブト最終回(実は直前)

Ok 筆者の地方は、ほとんどのヒーローがローカル

事情で1週遅れている。(ボウケンもメビウスも

土6アニメも、同様だ)いつもは、気にしないが、

(HPの最新エピソードだけ無視すればいいのだ)最終回と第1話

の時は…やはり悔しい。今回は最終回直前のエピソード!

やはり、予想通りゴロちゃん…じゃなかった三島が、ラスボス(か

?)のようだ。ライダーっぽい怪人というのが憎い。ホッパー兄弟

はラストエピソード。しかし、サソードもそうだが、体が人間ではな

くなっても、心が人間のままなら強く生きてって欲しいな。皆、現実

世界でも強く生きているのだから(筆者は長い事、再起不能だった

が)…!もう注目されてない?ダークカブトは三島と対決し、倒され

る。ここは、キカイダー(01ではない)のハカイダーの最後のリメイ

ク?にもとれる。ラストは…全く予想できないな。もう観た人は、ネ

タばれのコメントはいれないでね。次回、最終回!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終章突入

Photo_59 ※筆者の住む地方は1週遅れています。

ストーリーも遂に最終章に突入!アクションの見

所は、再度カブトに挑戦するダークカブトのやら

れっぷりだ。しかし、筆者的にはビストロ・サルの店長・弓子の再

登場がポイントである。東映作品は、登場人物がいつの間にか

消えてしまい、後でフォローが全くない場合が多いのだ。仮面ライ

ダーブラックでも、キャピトラの店長(演じるはセント。この方も若く

して故人に…!)が失踪。スキューバーダイビングや釣りが好きで

店を空ける事が多いという設定(他所のスケジュールにあわせた設

定である。響鬼の、おやっさんも吉野によくいってた)だが、海へ行

って帰ってこないというのは…!

話をカブトに戻そう。ネックレスを潰しまくり「気に入らないだけだ」

とうそぶく天道の態度は相変わらずで快感!さて、次回は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらば 剣!!

Photo_38 今回は、サソードこと剣の登場の最後の回、

筆者の地方は1週遅れなので年明けとなって

しまったが、クリスマスとかぶれば…かなり感

動したであろう。クウガ以前はライダーが死んでしまう事はな

かったが(ライダーマンは助かっていた)アギトのG4以後は別

に珍しいことではなくなった。ただ…やるべき事を全力でやり尽

くして終わるのと異なり悲しく切ない。(ゾルダの北岡もデートし

そこねたが、王蛇との決着をゴロちゃんにさせてしまった事の

ほうが…)他にポイント的にはホッパー兄弟のW技、加賀美(男)

が人質になって縛られてもイマイチ絵にならない所とか。というか

宇宙人が縄で人を縛るのだろうか?

今回のストーリーとは関係ないが、フィギュア王の次号はカブト&

電王の特集!最近はライダーの人気が低迷気味なので、ブレイド

&響鬼の際はブレイドのキャストインタビューはオミット。更にカブト

の登場時は響鬼の玩具特集そのものがオミット。カブトのキャスト

インタビューがあるかどうかが気になる所だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サソード剣!

Photo_25 遂に!岬と剣は結ばれ?剣はその正体を知ら

れてしまう。…しかし、所かまわずワームが大量

に出て来ているのに、よくデートする暇が?なん

だか、セカセカしているのか、ノンビリしているのか?よくわから

んな。この番組は…。

剣の設定から普通のヒーローファンが連想するのは、デビルマン

(原作の方ね)だろう。悪魔と合体するが、人間の心は失わなかっ

た悪魔人間ことデビルマンである。しかし、筆者はむしろ「帰って

きたウルトラマン」を思いだす。郷秀樹が自分がウルトラマンであ

る事におぼれると、イザという時に変身できない(ウルトラマンは

協力してくれない)のだ。だが、親しい坂田兄妹が殺された時、ウ

ルトラマンは怒れる郷を押さえるどころか、同じ様に怒ってしまい

敵の罠におちる。ウルトラマンの心は郷に乗っ取られた?形にな

った。…話をサソードの方に戻そう。

筆者は剣よりも、じいやの方がポイントは高い。(仮面ライダーの

原作版の立花にそっくり!)あんな立派な世話役がいるのに、ど

うして剣は…あんなアホに?「渡鬼」のお父さん(この方の今年亡

くなった)も立派な人なのに、岡倉の娘達はワガママ娘たちばかり

…それと同じくらい大きな謎だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

44話 生きるとは

Zabi こちらのカブトは1週遅れなのだ。今週放映

の44話はオールドファン感涙のエピソード

である。本来ならヒロインひよりが、天道の

説得で現実世界に戻る所で一番?感動するべきなのだが、

やはり…マニアは違う!2台のバイクを並走し、現場に着く

2人の戦士!クライマックスは3人ライダーのトリプルキック

だ!!こんな熱いシーンが満載なのだ。平成ライダーはドラマ

が中心なのでバイクの並走や、ライダー同士が協力するシ

ーンは少ない。(ライダー同士は仲が悪いのだ)しかしコレ

がなければ旧世代は燃えないのだ。

ただ…大減点は、トドメはパーフェクトゼクターだった事だ。

せっかくのトリプルキックが、かすんでしまったのだ。玩具の

宣伝の事情もわかるが、EVAそっくり怪人はキックで倒して

残るサナギ体の群れをゼクターで倒して欲しかった所だ。

あと…ザビーの一瞬?の復活もポイント高し!ザビーはスー

パー1のバチンガルをモデルにしているので、石ノ森デザイン

のライダーと言っていい。田所か岬犬…じゃなかった岬に変

身してもらえると嬉しいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダークカブト

Hdkabuto カブトとダークカブトが遂に対決!(筆者の

地方は1週遅れ)スーツをリペイントして、

ライバルヒーローや、助っ人ヒーローを出

すやり方は、仮面ライダーではあまり例がない。前例はG3をリペ

イントしてマスクを変えたG4くらいだ。しかし、東映ヒーローの歴史

では、ソルブレイバーの色とマスクを変えたナイトファイアー以来

定番だ。擬態天道も、2役で後姿は代役という古典的な手法であ

る。(双子の兄弟を使う場合もあったり)しかし…やはり燃えてしま

うのはファンの性(サガ)だろう。擬態天道の性格もラッキークロー

バーの北崎みたいで、なかなかアイデアがにくい。

食玩でHDのカブトが半月前に出たが、ダークをつくりたくてカブト

2種は2個づつ購入。しかし、斬鬼さん(なぜか…さんをつけてしま

う。そういえば彼もリペイントヒーロー)みたいにフィギュア王の付

録になるかもしれない。ちなみに、てれびくんで今月、ダークの

フィギュアがついている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホッパー兄弟

Hoppa 筆者の地方は1週遅れてるので、東京は今週

どうかは分からないが、元ザビー(ところでザ

ビーは、どうなったの?意外と女性がなるのか

も…やっぱハチは女性でしょ?)のホッパー兄弟がやさぐれてて?

面白い。しかし「まともなのは俺だけ」といってまともな人はいない

ように、彼らが「俺らはろくでなし」といっても、単に自分を卑下して

いるようにしかみえない。ろくでなしなら、ゼクターに選ばれ戦いの

世界にはいない筈である。筆者は、バッタのライダーは終盤に仇

役として6体が登場すると思っていたので、意外な形でのWライダ

ーの復活に驚いている。ホッパーにマスクドフォームがないのは、

やっぱり幼虫やサナギ形態がないからなのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カブトの話 その2

※その2なので下の記事から読んでね。

カブトには、大きな伝統やぶり?がひとつある。天道には「妹のた

め」という明確な目的がある。主人公のライダーは、これまで基本

的に「皆のため」戦っており、個人的な目的はないのが伝統だった。

それはともかく、クウガ、アギトの頃と違いファンも「最低3年はやっ

てほしい」から、「もう満腹。いつ充電期間に入ってもOK」に考え方

は変わっている。来年もライダーという事だが、スタッフも正念場だ

ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カブトの話

Photo_6 今年の仮面ライダー。カブトは誰もが言って

いることだが、変化球でインパクトをとる方

法はとらず、王道的な作品となっている。

ブルースワットの設定にビーファイターのキャラを使用した印象が

ある。敵が宇宙人というのは、ライダーでは初だがSFヒーローで

は普通…。普通、つまり王道である。

登場人物、ストーリーとも、平成シリーズ7作目となると記号化し

てしまい思い入れできなくなりつつある。それでも放送日のうち

に観たくなるのは(リアルタイムでは寝坊以外の都合で観れない)

イケメンブームを起こしたプロデューサーの手腕だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

DVDレンタル(アニメ他) | アニメ | アニメ・コミック | アニメ第1話 | ウルトラマン | ガシャポン&カプセル | ガシャポン&カプセル(美少女) | ガンダム | ガンダムシリーズ | ガンダムビルドファイターズ | トランクルームの本 | ドラマ | パソコン・インターネット | フィギュア改造&リペイント | プライズ景品フィギュア | ボウケンジャー | レンタルDVD | 下着の話 | 仮面ライダー | 仮面ライダーウィザード | 仮面ライダーエグゼイド | 仮面ライダーカブト | 仮面ライダーキバ | 仮面ライダーディケイド | 仮面ライダードライブ | 仮面ライダービルド | 仮面ライダーフォーゼ | 仮面ライダー鎧夢(ガイム) | 仮面ライダー鎧武(ガイム) | 仮面ライダー電王 | 仮面ライダーOOO(オーズ) | 仮面ライダーW(ダブル) | 住まい・インテリア | 劇場映画 | 古玩具店GBレポート | 同人 | 同人誌 | 戦隊シリーズ | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 某玩具チェーン店 | 機動戦士ガンガム00(ダブルオー) | 機動戦士ガンダムAGE | 機動戦士ガンダムSEED | 特撮ヒーロー | 石ノ森ヒーロー | 趣味 | 郵便局にて | 鑑定団にて | 食玩&ブラインドボックス | 食玩&ブラインドボックス(美少女) | 2次元拷問&下着 | SEEDシリーズ | SMのおはなし