戦隊シリーズ

Bouken 筆者は1号ライダーをリアルタイムで知る世

代である。そのためゴレンジャーの頃は大

きな少年だった。なのでゴレンジャーの後半

やジャッカーはほとんど観ていない。そのため戦隊というカテゴリー

では思い入れはない。マニアになってから好きになったのはバイオ

マン~フラッシュマンといった80年代半ばの戦隊だ。それ以後の

作品は応援しているがハマルほでは…というスタンスである。(あ、

ジェットマンは大好きでした!)  今年の戦隊ボウケンジャーにつ

いての印象は、冒険というわりには無難な線かな?という印象だ。

しかし、新鮮な部分はいくつかある。ここ数年は三枚目の路線だっ

たので、レッドに貫禄があり、全員がプロフェッショナル(ムードメー

カーはイエロー娘だけ)なのは原点回帰と同時に新鮮である。複

数の悪の組織が平行して存在するのも、戦隊としては異色だ。(結

局は手を結ぶ事が多いけど)そしてなによりも、ボウケンジャーは

悪の組織が滅んだら用済みとして?解散したり、旅立ったりする

ヒーローではなく<宝探し>という職業のため、戦いの終わった後

も明るい未来がまっているのも嬉しいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)