ザ・ウルトラマン(VSジャッカル軍団)のアニメを観た!

PhotoYouTubeの円谷プロオフィシャル動画サイト

の近辺には、ファンが投稿した歌のMAD動

画や、ウルトラセブンがヒッポリト星人を倒し

てしまう編集創作動画、更には映画などを無

許可で抜粋した動画がひしめいている(黙認

してるの?)。その中のひとつに、内山まもる

氏の漫画作品。ザ・ウルトラマン(VSジャッカ

ル軍団)の8分ショートアニメを発見した。この作品は内山氏がウルトラの

星を舞台に描いた人間ウルトラマンのストーリーで、地球人は全く出ない

訳ではないが、ほとんど出てこない。同時期の1979年にザ☆ウルトラマン

というアニメで描いたテレビシリーズもあり、ファンは混乱した。漫画作品

そのものは人気はあったもののウルトラ戦士達が続々と戦死するので円

谷プロが内山氏にクレームをつけたらしい。この作品はアニメ化の企画が

何度も出ていたらしいが、制作サイドは ザ☆ウルトラマンへの反発が トラ

ウマになっているせいか、アニメのウルトラマンでは 企画が通らず、似た

ストーリーのウルトラマン映画が 「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE

MOVIE」という題名で2009年に公開された。敵はジャッカル軍団ではない

ものの、謀反人(べリアル)の手でウルトラの星は潰滅状態になり、故郷

を失ったウルトラ戦士達と怪獣軍団の大攻防…クライマックス、遂に最強

のウルトラ戦士が帰還!と、明らかに内山ワールドの人間ウルトラマンの

Photo_2世界が展開され、内山氏本人もチラリと顔を

出している。その映画に満足したファン誰も

がザ・ウルトラマンの事は忘れていたが…8

分の短編作品とはいえイキナリのアニメ版

の登場に感動のアッパーカットを喰らった気

持ちだ。作画はあまり丁寧とは言えないが(失礼)効果音やBGMの使い

方は抜群で、エンディングの影絵には感涙!やはりあの庵野監督が関わ

っていたのだ!初公開は2015年の日本アニメ(ーター)見本市とな?左上

の写真は作品内のオリジナル戦士のメロス。ウルトラ戦士には見えないが

鎧をまとっているせいだ。 必殺技はアンドロメロス!後のアンドロメロスの

元アイデアになっているらしい。アトラク用スーツ…ではなく映画の翌年の

2010年に発売したバンダイの菓子なしのブラインドBOXの超造形魂より♪

(実は素顔ver.もある)。 故・内山氏とアイテム化した超造形魂の企画者、

あと8分アニメの制作者全員の善意に感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルトラマンジード最終回を観た!

Photo_2ウルトラマンジードも遂に最終回!手

に汗を握る攻防戦であった。今シリー

ズ最終回での特筆は、ラスボスの べ

リアルがメガ盛りの巨大化はせず、親

子喧嘩のスケールに 留めてくれた所

がナイス!べリアルもひとりの人間?であり恨みや悲しみ悔しさに突き動か

された哀れなオジサンであった所が切なく心を打った。筆者も長い事、自分

の発達障害に気付かず人から (家族からも)「怠けている」 罵倒されるだけ

で泣いてばかりの人生を歩んで来たので、悔しいという感情は 痛いほど分

かる! ジードのピンチに駆けつけるウルトラの父! 筆者はウルトラの父の

初登場をリアルタイムで知っているので大感激!ウルトラの父をべリアルは

「ケン」と本名で呼んだり、多分誰もが忘れているだろう悪に走る前のべリア

ルの姿にもスタッフの芸コマが伺える!(平成ライダーの方は過去の設定の

生かし方が下手…泣) 筆者は中古の食玩フィギュアで べリアルの凶悪化す

Photo_5る前の姿を入手して飾っているので、この姿

には強い思い入れがある。彼も最初は普通

の人間(ウルトラマン)だったのだ。 ラストは

皆様の予想通り、悪は滅び正義側の人達に

犠牲はなく めでたしで終了。 正義側に犠牲が全くないのも近年の作品では

少ないが、ウルトラマンシリーズはこれでなければいけないかもしれない。結

末で意外だったのは、ウルトラマンは最終回に正体がバレるものだが (送別

会してもらった人もいる)ジードは皆に正体がばれなかった事。ジードは故郷

の星がないので、地球に住み続けなければいけないし、メインの人達には初

期からばれてる?からよしとしよう。ジードは、Amazonプライムでもオーブと同

様に新作動画が登場するらしいので期待!オーブは前日談だったが、今回は

どうなる???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします ! を観た!

Photo劇場版 ウルトラマンオーブ をレンタル

で観た。ただ…ウルトラマンの映画版

は2012年のウルトラマンサーガと2013

年のギンガ劇場スペシャルを境に、劇

場大作からテレビ作品の拡大版へと予

算も尺もスケールダウンをさせられてしまった。 だが、ソレと割りきれば楽し

める娯楽編である。明らかにライダーの年末劇場版を参考にしており、最新

ヒーローのオーブとエックスの共演を軸に(ジードは公開時は未放映)ギンガ

とビクトリーが花を添えている。声だけでも なるべく本人を呼ぶ姿勢は東映

も見習ってもらいたい。もっともギンガはコスモスと同じく人間体とウルトラマ

ンとは別人なのでギンガの声優さんを呼ぶべきかもしれないが人間体の声

Photo_2の方がしっくりくるのでオリジンサーガのコスモ

スと同様に人間体の声にしたのだろう。サプ

ライズ的な登場は、やはり変な性格が更に磨

きがかかったジャグラー。もう、銭形警部か鳴

滝のポジションである。更にはウルトラセブンのモロボシ・ダン(右上)も唐突

に登場!そりゃ面識ないわな。ストーリーの後半は3分間の設定は無視され

アクションとフォームチェンジの連打で、さすがに飽きてしまい?ダレてしまっ

た感があるが、エックスの強化形態以外は大体は網羅できなたかな?筆者

も設定の全てを把握していないが、スタッフも大変である。なので、ファンの

心得としては、2012年までの劇場大作の期待は捨てて、テレビの拡大版と

考えて、期待をスケールダウンをし作品を楽しもう。ラストには粋なオマケあ

り。ゼロが序盤にチラリとだけ出てきてお役ごめんと思いきや「オーブの力を

Photo_3貸してほしい」とエンディグの着けたしに登場。ナ

ントふたりは合体して新たなウルトラマンになり

戦場におもむく。ゼロ+オーブの新ウルトラマン

が登場!セブンの要素も入っているのでエメリウ

ムスラッガーのようだが断言できない。新ウルトラマンよ!君の名は???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さようなら!ウルトラマン ザ・プライム

昨日の配信をもってウルトラマン ザ・プライムが最終回を迎えた。この

番組はたぶん、ウルトラマンティガとダイナの全話が、ティガの主演の

所属事務所のワガママで配信できないゆえに「平成シリーズは、第3作

のガイアや第4作のコスモスから観れます」と宣伝されてもファンの心理

としては「途中から観ろと言われても」と、昭和世代のファンは平成作品

に食いつかないというジレンマから企画された番組なのだろう。最初は、

進行の2人とスタッフが手慣れてなく、バランスの悪さが目立ったが?い

つしか待ち遠しい番組となった。 特に傑作は第15回のウルトラマンネク

サス特集。ネクサスのあまりの掟破りの設定とストーリーの数々に戸惑

う博多氏を見てると、既にネクサスの掟破りを知っているファンは、失礼

なが優越感に浸って楽しむ事ができた。観れる方は今すぐチェック!テ

ィガからメビウスまでの「TBS系」で放映していた平成ウルトラマンの紹

介するという使命は果たしたので、名残惜しいものの この番組の再開

は難しい気がする。 しかし、テレ東のウルトラマンも ジードで5作目なの

で、おりをみて テレ東編もやって欲しいかも? とりあえず今は、進行の

2人には「お疲れさま」と ねぎらいたい。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルトラマンビジュアルブックを(コンビニで)買った!

41enobzmjl1ウルトラマンビジュアルブックをローソンで偶然に

発見して購入した。 仮面ライダーぴあ スーパー

戦隊ぴあと同じ構成で、ヒーロースーツの特写に

CGの背景を加えたグラビアの写真集となってい

る。ウルトラに限らず、最近のウルトラ・ライダー・

戦隊の3大シリーズは、過去の作品との繋がりを

重視。映画版では先輩戦士の客演が頻繁になった分、先輩戦士のスー

ツは何時でもスタントマンが着て活躍できるようにスタンバイされている。

仮面ライダーや戦隊は人間体の人が出てこないと寂しい気がするが、ウ

ルトラマンは本来の姿が巨大化した姿で 人間体は地球人に憑依をして

るか、地球人に変身した仮の姿なので、人間体が未登場でも違和感や

寂しさは少ない。それに最近はライダーや戦隊よりも、ウルトラの方が過

去のシリーズを大切にしている気がするので、実はウルトラの方に共感

を覚えている。スーパーヒーロー大戦と劇場版 怪獣バトルを見比べると、

共に全ヒーロー集結の大作映画だが、やはり内容の濃さと過去の作品

の設定の活かし方にはウルトラに軍配はあがる(観客数はライダー&

戦隊の圧勝だけどね)。しかし、筆者は元々が東映派のファンなのでウ

ルトラの全シリーズを見渡す本を持っていない。なので、このビジュアル

ブックの購入を決めた。価格も税別980円と、このシリーズはグラビアの

美しさに反比例した財布にやさしいの価格も嬉しい。グラビアを眺めると、

しだいにウルトラマンシリーズを全部観たくなってしまう。筆者はAmazon

プライム動画を観れるので、ウルトラマンシリーズの殆どは視聴可能な

のだ(但しティガとダイナはジャニーズの妨害で配信不能)。しかし、Ama

zonプライムで、平成ウルトラマン紹介番組を担当している博多大吉氏が

言う事には「今からウルトラマンシリーズを全部観たら見終わる頃には還

暦になってしまう」との事。筆者の場合は博多氏より年上なので生きてい

る内に観れないし、ウルトラ以外のヒーローも好きなので、観たいと思い

つつ立ち往生するしかないようだ(苦笑)。ちなみに、ウルトラセブンX(エ

ックス)ウルトラマンノア、ウルトラマンネクストがいないのは、セブンエッ

クスはセブンと同一体。ノアとネクストはネクサスと同一体のためだそうだ。

これはこだわり???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルトラマンジード放映開始とウルトラセブン新聞!

Photo今日はオマケに もうひとつ記事をUP。

新番組ウルトラマンジードが放映&配

信が開始!設定は既に解禁済みなの

で新たな驚きは少ないものの 好調な

滑り出しである。 ただ、ウルトラカプセルはウルトラマンヒカリが開発した事

は初耳。手のひらサイズとナレーションにあったが、人間には手のひらサイ

ズでもウルトラマンから見ればゴマ粒なので、使いにくいと違うだろうか?

あと、秘密基地の設定はちょっと嬉しい。ジードは個人ヒーローなのに基地

があるのはちょっとした贅沢感。昔の仮面ライダーエックスを思い出した。

相棒がペガッサ星人なのもGOOD! ウルトラマンに限らないが、テレビ東

京のドラマは地方に売り込む都合でNHKと同じく実在の商品は作品内では

使わず、架空のメーカーの小道具を使う。 オープニングのカップ麺などリア

ルな小道具には注目! なんか意地悪な性格になってしまい歳はとりたくな

Photo_2いものだなと感じる。放映開始のタイミン

グでスポーツ報知で50周年のウルトラセ

ブン(と過去のシリーズ)の特集号(350円)

も登場! ヒーローの特集新聞って映画館

ではなく、コンビニで見たの初めて。もちろ

ん、あの第12話はスルー(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルトラマンジード発表とオーブのフィナーレを観た!

PhotoYouTubeのウルトラチャンネルにて、新番組

ウルトラマンジードの製作発表と映画の

オーブのフィナーレ舞台挨拶の動画を観

た。ウルトラマンジードに関しては、初めて

悪の要素を含めたウルトラマンという設定が

注目される。フォームチェンジに2人の先輩

ウルトラマンの力を借りる所はオーブの設定の流用だが まだまだ面白い組み合

わせがあると思うのでマルである。……実は筆者は製作発表やインタビューなど

のチェックは苦手である。筆者自身が人前で話すのが極端に苦手で、医者に

診断してもらった訳ではないが書物を調べた限りでは重度のアスペルガーと分

かったからだ。口下手を非難され踏みにじられる事が多かったため、キャストの緊

張感を自分Photo_3自身も感じてしまい、自分自身

も緊張して居たたまれなくなってしまうのだ。

もう…5分ごとに休憩して呼吸を整えなけれ

ばいけない…かなりハードだ。更に、去り行

く主役と新しい主役がプレゼント交換で泣き

そうになっていると「ヒーローが人前で泣いてはいけない」と、ハラハラは絶頂であ

る。しかし、映画のDVDと番組スタートは楽しみでしかたない(スパッと切り替

え)。後日にまたレポート予定!   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルトラマン ザ・プライムを観た!

Photo_4Amazonプライム動画では、昭和ウル

トラマンのファンの人にも平成ウルト

ラマンに興味をもってもらおうと、トー

ク番組を製作・配信をしている。ただ、

司会者の方は知識と思い入れが薄

すぎるし、相方は好きすぎて空回り状態で番組としてのバランスは最悪!

たぶん…これはジャニーズの圧力のせいで配信できないウルトラマンティ

ガとダイナを紹介したい番組のようにも思える。特に不憫なのはダイナで、

人間体のつるの氏は後のシリーズのゲスト依頼を快く受けているのに、長

野くんのゲストの回だけ切る訳にはいかないという理由で、現役時代の活

躍が丸ごと配信されないのである。番組ではティガに関しては長野くんを

巧みにスルーしてテレビシリーズの要所を紹介。更には、長野くんの出て

いないビデオ作品のティガ外伝を前編と後編に分けて紹介。次のダイナに

関しては、つるの氏をゲストに、4回に分けてポイントのエピソードを紹介。

長野くんをスルーするの大変である。つるの氏は「他のウルトラマンの人

達が後のゲスト依頼に応じてくれない」と言っていたが、歴代ウルトラマン

で作品の終了後に一切かかわってないのは昭和のタロウの方だけで、長

野くんは映画版の主役で2度も帰還。メビウスやエックスでのゲストの面々

を見ても、ライダーに比べて集まりが良く?ウルトラが嫌で断る人はタロウ

の方以外はいない気がする。この番組では、ダイナ以後のシリーズを人間

体の男優さんをゲストに呼んで続けるのか?が見所である。ネクサスは3

人を別々に呼ぶの???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリジン・サーガの最終回を観た!

ウルトラマンオーブのテレビシリーズの前日談にあたるオリジン・サーガ

が最終回を迎えた。ウルトラマンネクサスの失敗以来、連続の長編スタ

イルのウルトラマンは製作されないだろうな…という予想を裏切り、スタ

ーウォーズよろしくの壮大さを魅せてくれたのは嬉しい。東映でも巨獣特

捜ジャスピオンという80年代ヒーローにて、最初の数話は地球外が舞台

という挑戦的な作品に挑んだ事があったが、その当時は技術の未熟さと

テレビ予算に限界を感じたものだ。しかし、オリジン・サーガには割り引い

Photo_2て観る所がなく二重丸である。後半

の地球編は、いつもの作品っぽくな

ってしまった感もあるが、熱いストー

リーは遜色なく三重丸である。ただ、

オーブがジャグラーと別れて再び地球に来たのは、ヒロインのナオミの先

祖のナターシャが少女の時代。ナオミはナターシャのやしゃご(孫の孫)な

ので、現在の地球にオーブが1度めに来ているとすると2度めに来た地球

は時代を遡った(108年前とされている)パラレルワールドの地球かもしれ

ない。4人の先輩ウルトラマンも地球を後にするが、星の旅人となったアス

カはともかく、ムサシはアストロノーツの仕事をやっているのではないかな

?という気がするし、ガイアとアグルは宇宙人ではなく、地球の防衛本能

Photo_3(アースフォース?)が生んだウルトラマン

なので、地球防衛を放棄していい筈がな

い。もっともコスモスにしても、ムサシと一

体化しているものの、元々は別人。しかし、

ダイナやガイアに合わせてか、コスモス=ムサシ本人という描写になって

いるので、細かい矛盾は多目にみて欲しいという事でOKかな?今度はエ

ックスかギンガの新作だろうか?「熱いやつ、頼みます!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーブ新作はYouTubeではなくAmazon?

ウルトラマンオーブの地上波放映のテレビシリーズが完結!オーブは

ウルトラマンというよりは、ヒーローの原点追求がテーマだった気がす

る。主題歌は水木氏で正統派ヒーローソングだし。主人公のガイは旅

人で、今時のヒーローのような三枚目の要素が少なめ(全くなかった訳

ではない)だった。旧作の怪獣の登場も嬉しかったしメトロン星人の「喫

煙率が下がって作戦ができない」にも大笑い♪。しかし、一番の魅力は

過去は仲間だったジャグラーだろう。筆者も世渡りが下手で人生うまく

いかない事が多かったためか、彼の屈折したアンチヒーローぶりには

拍手を贈りたい。終盤に佐野氏が出てきた割には活躍や出番がなか

ったとか、ビートル隊員のレギュラーが 出てこないなど不満もあるが、

全体としては満足。YouTubeではメイキングの動画もあり、黒いテープ

で作ったカラスにも大笑いである。昔は漫画のみだったウルトラマンの

世界の物語も、技術の進歩によりオリジナルビデオ…いやDVDなどで

描かれる事が多くなっているが、オーブの新作はAmazonのプライム動

画による宇宙を舞台にした後日談ならぬ前日談。ガイとジャグラーが仲

間で光の勢力の一員だった時代のストーリーである。なぜ縁の深いYou

TubeのウルトラチャンネルではなくAmazonなの?と思うが、Amazonは

オフィシャル動画サイトのチャンピオンを目指しており、筆者自身もカー

ド契約によりAmazonプライム動画が観れる状態にある事を長い期間知

らなかった(恥)が、そのラインナップを知り驚愕した!Amazonのオーブ

新作、オリジン・サーガはスターウォーズ(レイア姫…合掌)っぽい所が

あり、日本人の役者さんだと似合わなくて不利な一面があるが、力作な

のでお薦めしたい!先輩戦士のダイナやコスモスの活躍にも期待!

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

DVDレンタル(アニメ他) | アニメ | アニメ・コミック | アニメ第1話 | ウルトラマン | ガシャポン&カプセル | ガシャポン&カプセル(美少女) | ガンダム | ガンダムシリーズ | ガンダムビルドファイターズ | トランクルームの本 | ドラマ | パソコン・インターネット | フィギュア改造&リペイント | プライズ景品フィギュア | ボウケンジャー | レンタルDVD | 下着の話 | 仮面ライダー | 仮面ライダーウィザード | 仮面ライダーエグゼイド | 仮面ライダーカブト | 仮面ライダーキバ | 仮面ライダーディケイド | 仮面ライダードライブ | 仮面ライダービルド | 仮面ライダーフォーゼ | 仮面ライダー鎧夢(ガイム) | 仮面ライダー鎧武(ガイム) | 仮面ライダー電王 | 仮面ライダーOOO(オーズ) | 仮面ライダーW(ダブル) | 住まい・インテリア | 劇場映画 | 古玩具店GBレポート | 同人 | 同人誌 | 戦隊シリーズ | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 某玩具チェーン店 | 機動戦士ガンガム00(ダブルオー) | 機動戦士ガンダムAGE | 機動戦士ガンダムSEED | 特撮ヒーロー | 石ノ森ヒーロー | 趣味 | 郵便局にて | 鑑定団にて | 食玩&ブラインドボックス | 食玩&ブラインドボックス(美少女) | 2次元拷問&下着 | SEEDシリーズ | SMのおはなし