鎧武の夏の映画を(今さら)観た!

05鎧武の夏の映画がDVDになったのでレンタルし

た。テレビシリーズの切り替えが秋になったせい

で、残念ながら夏のライダー映画は、テレビ放映

が終って時間がたち、よほど魅力的なゲストでも

いない限りはDVDのレンタルは回転しないよう

だ。なんと、レンタル開始3日目で入りこめた。内容は主人公の紘汰が、

チーム同士の争いの決着をダンス(またはインベスゲーム)ではなくサッ

カーで勝負をつけるパラレルワールドに紛れこむ話で、有名サッカー選

手がゴン中山をはじめ何人か出演。アーマードライダーが全員登場や、

鎧武の他のライダーのメインのフォーム…いやアームズを身につけるな

ど売りはあるが、本郷猛や暴れん坊将軍のインパクトを越える(超える)

のは難しかったようだ。しかし、倉庫からスーツを引っ張り出してきた運

動会のような映画より前向きな気もする。ただ、初期の平成ライダーの

劇場版の売りはゲストではなく、女性ライダー登場!先行最終回とか、

100人ライダー部隊・総員変身せよ!など意表をついたアイデアによる

前向きな売りが多かった。しかし、ここ数年は「絶対に映画館へ行く」と

思わせるキャッチフレーズがない。そのうえ、冬の3部作合体映画と春

の運動会映画に喰われてしまって、地味な印象になってしまった。 今

年のドライブも足を運ぶかは、ゲスト…いやキャッチフレーズ次第であ

る。しかし、平成ライダーも出せるアイデアはやりつくしている感もある。

初期シリーズに参加していない脚本家が沢山のアイデアを持ってきて

も、プロデューサーは「ほとんど過去のシリーズでやってる」と苦笑い。

戦隊ですらやっていないピンクの(通りすがりの)男性戦士まで登場!

しかし、クリエイターというのは新しいアイデアを出すのが仕事なので、

平成ライダーの今後のTVシリーズ&映画版を見守りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎧武と六畳間が最終回!

仮面ライダー鎧武と六畳間の侵略者!?が最終回を迎えた。鎧武は最終

回直前は子供をおいてけぼりにした内容だったが、綺麗なハッピーエン

ド。誰もが忘れていた龍玄が久々に登場!深夜アニメは六畳間以外は

66全部見捨ててしまった。ロボットアニメ2本は

頑張ろうと思ったが登場人物に思い入れ出

来なくて断念!六畳間はクリスマスネタで綺

麗に終了。続編を匂わせているが、そのまま

でいいかも。10月の新番組や新ライダーにも、熱くはないがホドホドに期

待している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てれびくんDVD鎧武を観た!

昨年のウィザードのてれびくん全員サービス(通販の事ね)DVDは見落

としで涙を飲んだが、今年は無事に入手。この企画が夏から春(3月に

発売の4月号)に移動したのに気がつかなかったからだ。平成ライダーの

放映はCMを飛ばさずチェックしているが(ブラック企業として名高い牛丼

の す〇屋もスポンサーなのね)3月は入学準備のため、小学一年生など

学年誌をメインにCMするためてれびくんのCMは流れかったのだ。昨年

も今年もそうなので、自分で気をつけるしかない。さて…ソフトそのものに

話題を移そう。今回も近年のDVDと同様に選択によってなりゆきが枝分

かれする展開となっているようだ。なので、1回観ただけでは、ひとつの

選択肢を選んだだけなので、未チェックの部分がある。全ての映像を観

たいと思ったら、何度も別の選択を選ばないといけない。キバやディケイ

ドの時は選択によるクイズが多く、実質はゲームソフトだったが、フォー

ゼあたりは選択肢をシンプルにして、ゲームの要素は薄められた。今回

はどうかな…?毎回ながら新怪人もしくは新フォーム、または意外なサ

プライズで楽しませてくれるこのDVDシリーズだが、今回の売りは新フ

ォームだ。鎧武はフレッシュの力でパワーアップするオリジナルフォー

ムを披露する。もっとも、色がえリペイントをして水滴らしき細かい飾り

を付けただけだけなのだけど(笑)。対する敵はインベスではなく、3人

の かめ…いやアーマードライダー。各ライダーとも他のライダーの持つ

ロックシードと同型の新たなロックシードを使い3種×3人→9種の新フ

ォームが提示された。そのフォームがリモコンの選択で決定できる…筈

だったが、実際に活躍するのはバロンキウイアームズ、龍玄パインアー

ムズ、斬月マンゴーアームズの各ライダー1種のみ。一応はNGになっ

た各ライダーの2種のフォームもチラリと選択時に顔を出すが、選択肢

は選べるようで選べない。なので意外にもゲーム性は全くなく?リモコ

ン選択自体が意味がない印象だ。これは昭和ライダーの時代は娯楽

が少なかったので小学3年生くらいまで特撮物を観ていて当たり前だ

ったものの、現在は小学校入学時に卒業してしまう。未就学児童に多

い選択肢はハードルが高すぎるのだ。ストーリーの方に目をやってみ

よう。テレビでは神秘的だった謎の少女が今回はグッさん…いやDJ

サガラのような?かき回す役どころで登場。ところで、謎の少女は舞

と面識があっただろうか?(記憶違いだったらゴメン)錆びたロックシ

ードをフレッシュ化するため、主役3人が掃除や菓子作り料理など、

謎の少女が提示した試練?に挑戦するユニークな展開に好感が持

てたが、4つの試練を与える かき回しの役所はギャラが高くても(笑)

グッさんに出演してほしかったかな。戒斗は春の映画での左翔太郎

に振り回された時と同様に特例的なコメディリリーフなのが何故かお

かしい???

21

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成ライダー対昭和ライダーのCM開始!(鎧武もショック?)

平成ライダーと昭和ライダーの対決を描く(であろう)春の劇場版のCM

がスタート!しかし、昭和ライダーも平成ライダーも過去の伝統にとらわ

れず新しい要素を採り入れ常に変化をしてきたし、スタッフも常に少しづ

つ(または大胆に)交代しているのでシリーズを2つに分ける事そのもの

がナンセンスな気がする。筆者はクウガ以後のシリーズは、真・ZO・Jを

第4期と解釈し、第5期と考えている。筆者は1号ライダーをリアルタイム

で知っている世代なので、昭和ライダーの方に思い入れがあるが、常に

03切磋琢磨している平成ライダーは否

定しないし、応援もしている(個人的

に好きになれないシリーズはあるけ

ど)。素顔の俳優では藤岡弘、が演

じる本郷猛(1号ライダー)の登場が判明している。藤岡氏が演じる警視

総監がアギトに登場しているので、藤岡氏の「平成ライダーは認めない」

という台詞は聞きたくなかったのが本音だが、映画の完成と公開を見守

ろう。鎧武のシリーズの方もビーファイターカブトを彷彿させる変なライダ01

ーが続々と登場。波岡氏が演じるシド

の変身は少し驚き!波岡氏はジャス

ティライザー、ライオン丸Gに続き3度

目の変身だ。また、今回 第14話におい

てのレギュラー登場人物の死亡や、消息不明の人物は既に怪物化して

鎧武の手で葬られている事実の判明は、ターゲットである子供達にとっ

ては、朝っぱらからの大ショックでトラウマにならない事を祈りたい。昔、

筆者はグレンダイザーで、敵の円盤獣には侵略した星の善良な市民の

脳を使っていると聞いてショックを受けたので、今回のエピソードはちょ

っと心配である。

02~PS~

シドのライダーは意外と正統派のデザ

イン。冬アニメのレポートの方は来週!

…には何とかしたい???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MOVIE大戦を(結局は)観た!

Sengokutaisen今回のMOVIE大戦は、劇場には行かず

DVD化を待つつもりだった。なんせ…前回

のイナズマン・ポワトリン・アクマイザーとい

った人気作のリメイクゲストの連打に比べて、

今回はあまりにも売りがない!しかも、筆者は平日休みの仕事ではなくなっ

たため、土日の混んだ劇場に行きたくない。なので結局は人気のピークが

過ぎた1日1回上映まで待つことにした。結局は観ないですますのは忘れ

物をしたみたいで嫌なので劇場に行くのである。こうなるともう娯楽ではなく

必修課題なのだ。しかし、予想してたほど退屈な作品ではなく、前半のウィ

ザードは、コヨミが生き返ると逆に興ざめするのでは?と危惧をしていたが、

綺麗な締めくくりだったのはナイス!でも仁藤はまた腹ペコに悩まされるの

だな???中盤以後の鎧武は、もともと鎧武は好きなシリーズではないも

のの、戦極時代の描写はライダー同士の戦いよりも武人鎧武(声が霞のジ

ョー)の脅威の方にスポットが当たっており、好感の劇場版となっていた。

過去の出演者のチラリの顔見せもナイス。ただ、冒頭のライダー達のバトル

ロワイヤルはチーム鎧武の所属ライダーはふたりいるのでひとりは降りな

いと不平等じゃないかな?最後に…これは仕方ないことだが、東映のヒー

ロー劇場版は天気に恵まれない事が多い。水着の浜辺が寒そうな曇り空

である事が多く、観てる方が鳥肌がたってしまう。逆に雨のシーンは太陽が

ランラン♪。なんかスタッフの日頃の行いなのかも???大衝撃は春の映

画の予告!昭和ライダーがブラックとブラックRXが別人となり15人。平成

ライダーも主役が15人となったので、なんと昭和ライダーVS平成ライダー

!春の劇場版も倉庫のスーツを引っ張り出した、共演のイベント映画だ。

筆者が個人的に観たいのは、過去に脇役ライダーのスカルや悪役ライダ

ーのエターナルを主役にすえた劇場版やオリジナルDVDにあったような

ストーリー重視の劇場版である。脇役ライダーながら人気のあったアナザ

ーアギトや、未だに正式にカウントされてない稲垣Gにスポットを当てたよ

うな企画は通らないのだろうか?(無理だな…)ネクスト以後のリメイクラ

イダーも観たいし、ライダーではないが、キカイダーも復活リメイクを匂わ

せてそのまま放置状態。 劇場版はイベント共演ものでなければ駄目なら

ば、いっその事、萬画館のみ上映のシージェッター海斗をはじめとした単

体のローカルヒーローを呼んでも楽しいかも?昭和ライダーVS平成ライ

ダーも単なる着ぐるみ在庫出し映画では終らない熱い作品となる事を期

待しよう!でも…そろそろ共演イベント以外の劇場版も考えてね。Dscn2770

~PS~

劇場配布のガンバライドカードはなくなって

いたが代わりに新作ロボコップのお面型チ

ラシを入手!第1作は87年。もう27年も前

になる訳だな(しみじみ…)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)