絶対彼氏を観た!

Moko この作品のタイトルは単行本で見た事がある。

しかし、SFロボット物とは…女性向けのコミック

で、こんなアプローチの作品があるなんて…。も

っとも、筆者はある少女漫画家のアシさんに「メカ

メカしくない人間の姿のロボコップみたいな話

は少女漫画でどうかな?」と話したら「少女漫画はロボットの主人公

を受け入れるほど許容範囲は広くない」と言われた事がある。それ

から20年もたつのか。(Bさん、元気ですか?…読んでないか)もっと

も、二足歩行のロボットが開発されたものの、障害者や高齢者介護

といった実用段階には遠く、またパソコンの普及は、電子頭脳は高度

になっても、ドラえもんみたいに怒ったり泣いたりはしない?という認

識を植え付けた。こうなると、フィクションの上でもロボットの描き方に

変化が起きてくる。このドラマの描写で新しい所は…残念ながらない。

しかし、女性のための男性ロボットという設定がきわだって新鮮に見

えるから不思議である(女性の恋人ロボットの話は超多数!存在する

が)。キャスト面では、平成ライダーの映画版で英雄(ライダー)になり

そびれるというマヌケな役を演じた速水もこみち氏が主役。嫌な役でも

頑張って演じれば神様が見ていてくれるのだろうな。また、後輩の主役

ライダーのヒロ君も花を添えている。観るだけにするか、全話を録画す

るかは未定。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

神はサイコロを振らない

Ok_3 この作品は、06年のうちに触れたかったな。

筆者は「エヌマさんって普通のドラマ観た事ある

の?」と失礼?な人に聞かれた事がある。筆者

も、たまには変身も合体もしない番組をみる事もあるのだ。…と

いっても、この作品はSF風ドラマ。96年に事故で遭難した筈の

旅客機は、タイムスリップ(今日もスリップの話か)していた。06

年の現代に出現。残された遺族や友人達は、皆それぞれの新し

い生活をしており、嬉しい反面とまどってしまう。原作では94年か

ら04年にタイムスリップしたためオウム事件や阪神大震災に驚く

のだが、TVの方は…2年ずれている。この10年はこの2事件以

上の事件はおきていない。しかし、静か?だが大きな変化の10

年である。10年という所が実は重要なのだ。10年は、その人の

年齢と生き方、環境によって長さの感じ方が全く違うのだ。

筆者は10年前と今では全く違う仕事をしており、趣味も相変わら

ず?だが、スタンスは大きく変化している。

96年は、新作ハカイダーの不振によって石ノ森ヒーローは2度と

登場しないムードであった。筆者は研究の本命の石ノ森作品のリ

タイヤによって研究同人への熱は冷めてしまったが、逆に創作熱

の方がたかまり創作ヒーローを開始する。(ゼロロクの事ね)しか

し10年後の現代…仮面ライダー新シリーズは8年目に突入!逆

に筆者は色々な事があり(というよりありすぎて)かろうじて?仕事

はしてるが、廃人のような数年間をすごしている。5年ぶりに年賀

状を書いた人からは「あれだけの活動をしていたのに数年 沈黙

してて心配していた」といわれた。逆に「10年なんて、エヴァやガン

ダムウィングの頃だから最近じゃん」という人もいるが、筆者にとっ

てはつらく長く、そして今も続いている10年(以上)である。

ぐちはさておき、ドラマに話を戻そう。結局は、乗客と乗員は10年

前に逆戻りしてしまい消えて?しまった。遺族たちの一瞬の夢だっ

たのだろうか?「あなたは10年前、何をして何をゆめみていたか

?」…たかが10年かもしれないが、やはり10年は重い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)